「AAOトラベル」 www.aaozt.com こんにちは! AAOトラベルは、クイーンズランドを拠点に、 オーストラリア全都市へのツアー、ホテル、 レンタカーなどを無料手配しております。 → http://www.aaozt.com 一度は行ってみたい国、オーストラリアから、 現地在住の旅行のプロフェッショナル達が、 旅行に役立つ情報を発信していきます。 よろしくお願いいたします! 【オーストラリア旅行ブログ】

【エアーズロック】ウルル登山についてのニュース

こんにちは!カーニですmark56

ケアンズは相変わらず、「晴れ、曇り、雨、雷」が入り混じった天気予報。
どれがホント?と思うかも知れませんが、実際1日にすべてが起こるんです。
これが、ケアンズの夏nature14ということなんですね!

さて、今日はエアーズロック登山についてのお話です!


1月5日に一部報道機関より、エアーズロックに関する記事が出ていました。
その記事の内容はこちら
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110105/dms1101051158000-n1.htm

登山が出来なかったからと言って「詐欺だ」と思ってしまわれる
お客様がいらっしゃることはとても悲しい話です・・・face24

ご予約前にきちんと、ウルル登山について知っていれば、
もっと楽しめたに違いない!と思いますので、
ウルル登山について、詳しくご紹介したいと思いますfeel20


今回の情報に関しましては、VIP TOURINGさんのご協力をいただきました!
ありがとうございますface01

まずは、VIP TOURINGさんが出している登山統計をご覧ください。



「実際には弊社ツアーでは、(2010年)9月は9回、10月は2回、登山口が開き、
1時間半以上の登山時間がとれております。
(ちなみに11月は記事にあるように2回、12月は0回となっております。)
また、閉鎖理由も9月は閉鎖された21回中、13回が強風、
8回が雨天(もしくは予報)のため、
10月は29回中、21回が強風、7回が雨天、
1回が文化的理由(国立公園のアナヌー族への所有権返還記念式典のため)でした。」
とのことです。


では、どんなときにウルルの登山口が出来ないのか・・・。
ウルル登山が出来ないときの条件を挙げてみました。

mark33ウルル登山口閉口の条件

ウルル登山口は下記の期間、閉口します。
◎夜間:日に入り30分後から日の出30分前まで
◎夏季:12月~2月までの3ヶ月間、午前8時以降
◎高温:予想最高気温が36度を越える日の午前8時以降

また、ウルル登山口は下記の理由により閉口します。
◎高温:実際の気温が36度を越えたとき
◎降雨の予報:3時間以内に20%以上の交付または5%以上の雷雨の可能性があるとき
◎強風:頂上付近において25ノット以上の風速があるとき
◎降雨:降雨によりウルル表面の20%以上が濡れている時
◎雲:ウルルの頂上に雲がかかっているとき
◎救助活動:ウルル登山道において救助活動が行われているとき
◎文化:文化的な理由により伝統的所有者から要請があった場合

ウルル登山は危険を伴います。下記に該当する方は登山をご遠慮下さい。
◎体調の優れない方
◎心臓や呼吸系に疾患をお持ちの方
◎高血圧、低血圧の方
◎太りすぎの方
◎高所恐怖症の方
◎妊娠中の方
※お子様の登山は禁止されていませんが、必ず保護者同伴で、
 登山には危険が伴うことを理解した上でご参加してください。


何よりも先住民のアナヌー族にととってはウルルは聖地であり、
そこへの登山はお勧めしていません。
聖地というだけでなく、やはり危険が伴いますので、
万が一のことを考えると、お勧めできない、、ということなのでしょう。


しかし、最終的には開口しているときであれば、
本人の選択に任されますので、登山することは出来ます。

逆にいうと、それだけの覚悟を持って登山されるということは、
達成感もありますし、そこから得られる様々な思いも、
その人の人生に大きく関わってくるものだと思います。

ただ、上記のような理由で登山できないこともある、、
ということは理解して、ウルルを訪れてほしいと思います!


そして、記事の最後に「今年10月をめどに登山の全面禁止も検討している」
という文章がありましたが、これについては、VIP TOURINGの担当者、
永瀬さんの言葉を借りたいと思います。

(以下、永瀬さん談)
昨年1月の豪州観光省大臣のPeter Garret氏による、
ウルル・カタジュタ国立公園の新しいマネージメント・プランの採択にあたり、
登山口の永久閉鎖に関して、下記の3つの条件のうち少なくとも1つが達成しない限り、
登山口は閉鎖することはない、と明記されています。

1. 登山希望者の数が現在の38%から20%に減少する
2. ウルルへ訪れる観光客の目的がウルル登山から他の目的になる
3. 観光客にとって他の多くの新しい体験(アトラクション)が完成する


同大臣による昨年1月8日のメディア・リリースでは、
「現実的には、少なくとも数年は登山口が閉鎖されることはないだろう」とし、
「観光業界が十分な時間をもってツアーの変更やマーケットが対応しうるためには、
将来的に閉鎖が決定されたとしても、
完全閉鎖まで少なくとも18ヶ月の猶予が与えられなくてはならない」と表明しております。
従いまして、今年10月を目処に登山の全面禁止の措置をする、
との報道につきましても可能性としては低いと弊社では考えております。


ということですので、しばらくの間は完全に閉鎖されることは無いようですね。


しかし!ウルルは登山だけではありませんfeel20

私は麓巡りに参加しましたが、ガイドさんの知識の豊富さ、
そして、オーストラリアの大地の不思議、
先住民の文化にたっぷり触れることが出来て、
これも、すばらしい時間を過ごすことが出来ました!


ウルルには、登山だけではないすばらしい体験も待っていますよicon06

鳥肌が立つくらい、壮大な大地と自然の不思議に
ぜひ、会いに来てください♪


VIP TOURING社の永瀬さん、貴重な情報をありがとうございましたface01


今日のAAOスタッフお勧め♪
エアーロックへ行くなら、このパッケージがお勧め☆






クイーンズランド大洪水救済支援にご協力お願いします




オーストラリアといえば、便利、安心、お得の「AAOトラベル」!





AAOトラベルはブログランキングに参加しています☆
よろしければプチっっと押して投票お願いします!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ 旅行・観光 海外全般人気ブログランキング
blogram投票ボタン 日記@BlogRanking ブログ王ランキングはこちらをクリック! _blank

topへ戻る
同じカテゴリー(エアーズロック)の記事画像
ULURU 豆知識&ハッピーアワーのご案内☆
エアーズロックで朝日を見る!新ツアー登場☆
撮れたてウルルフォト!!
アウトバック・マラソン☆
ウルルでバードウォッチング♪
【ノーザンテリトリー】10月~11月のイベント情報
同じカテゴリー(エアーズロック)の記事
 ULURU 豆知識&ハッピーアワーのご案内☆ (2015-04-20 10:19)
 エアーズロックで朝日を見る!新ツアー登場☆ (2014-07-18 18:16)
 撮れたてウルルフォト!! (2013-07-29 12:25)
 アウトバック・マラソン☆ (2013-07-11 23:10)
 ウルルでバードウォッチング♪ (2013-06-03 16:37)
 【ノーザンテリトリー】10月~11月のイベント情報 (2012-10-17 23:57)

Posted by AAOトラベル 2011年01月07日

この記事へのコメント

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事
オーナーへメッセージ

削除
【エアーズロック】ウルル登山についてのニュース
    コメント(0)